進化した園芸用電動工具を体験してください

エンジンを電動モーターに変えることにより、排気ガスが無くなりエコになる製品が増えてきています。

 

また、エンジンは、スターターロープを引っ張って始動するものが多いですが、モーターになると スイッチ ポン で始動、停止ができます。

 

アイドリングもなくなるので、使わないときは静かになるので会話もできます。

 

でも モーターだとパワー不足なんじゃない?

 

と思ってしまいますよね。私もそう思っていました。

 

しかし、メーカーさんも頑張ってエンジン並みのパワーを引き出してくれています。

 

でもでも 運転時間が短いんじゃない?

 

充電式の機材ですから、当然電池切れになると使うことができません。予備の電池を持つか充電をして満タンになるのを待つ必要があります。

 

しかし、いったいどれくらいの時間使っているのを想定していますか?

 

草刈なんて、1時間もすると疲れて効率が悪くなります。炎天下の場合は、熱中症にも注意が必要になります。

 

そう考えると、1時間~2時間程度使えれば十分ということになります。

となると充電地の機械でも十分に使えます。

 

とはいえ、実際に扱ってみないと安心できないですよね。

 

今回、メーカーさんのご好意により、園芸用機械の実働機会ができました。

 

2018年06月22日(金) 10:00~15:00

場所は、株式会社 深水 本店(枕崎市桜木町163)

 

1日限りですが、是非 この機会にお立ち寄り製品をお確かめください。

マキタ イベント情報

コメントを残す